ダーツボード

【ブリッツァー ダーツスタンド レビュー】5ヶ月間毎日使い倒した

【ブリッツァー ダーツスタンド レビュー】5ヶ月間毎日使い倒した
ふれっど
ふれっど

こんにちはー!ふれっど(@fredchic_s)です!

 

今回は「ブリッツァー ダーツスタンド(BLITZER BSD21)」についてです。

2020年7月26日から2021年1月7日(現在も使用中)まで、約5ヶ月間毎日使ってみましたので、そのレビューをしていきます。

 

この記事を書くわたし

ふれっどのプロフィールと実績

 

「ブリッツァー ダーツスタンド」を使用しているときの動画がこちら

 

写真と動画で、わかりやすく、ていねいにまとめていますので、あなたが「ブリッツァー ダーツスタンド」を使ったときのイメージを、必ず想像できます。

それでは解説していきます。

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】のまとめ
  • カラーは選べる4タイプ
  • 3段の棚に、ダーツグッズをおける
  • ダーツホルダーに、ダーツを入れれる
  • 壁に穴をあけたくない、節約家におすすめ
  • 約10kgなので、組立てたまま持ち運びすると少し重い
  • 4本足で安定しており、ダーツが当たっても全然揺れない

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】のデザイン・スペックは?

【ブリッツァー ダーツスタンド】のデザイン・スペックは?

「ブリッツァー ダーツスタンド」のカラーは、黒、白、マルチ、ナチュラルの4色です。

 

「マルチ」はバックボード、ダーツホルダーがブラウンで、ポール、棚が黒です。

「ナチュラル」は、バックボード、ダーツホルダーが濃いブラウンで、ポール、棚が白です。

 

私が購入したのは、「マルチ」で、ハードボードの色と相性が良いのが、選んだ理由です。

【ブリッツァー ダーツスタンド】のデザイン・スペックは?

 

「ダーツライブ ゼロボード」と合わせるなら、「黒」がしっくり来るのではないかと思います。

【ブリッツァー ダーツスタンド】のデザイン・スペックは?

 

ふれっど
ふれっど

「マルチ」は「ゼロボード」には微妙でした^^;

 

サイズは高さ約2m、横幅約60cmということで、かなり大きめです。

とは言っても、ブルの位置は173cm、20ダブルの位置は約191cmということを考えれば、妥当な大きさであると考えています。

【ブリッツァー ダーツスタンド】のデザイン・スペックは?

 

また、組み立てたときの重量は、約10kgあるので、やや重いです。

とはいえ、身長170cm程度でお米を持てるあなたであれば、問題なく持ち運びはできます。

 

そして、「ブリッツァー ダーツスタンド」の最大の特徴は、棚があることです。

 

ダーツをしていると、フライトやシャフト、バレルなど、グッズがどんどん増えていくので、棚に整理できるという点が非常に優れています。

【ブリッツァー ダーツスタンド】のデザイン・スペックは?

 

ダーツホルダーも、便利でおしゃれです。

【ブリッツァー ダーツスタンド】のデザイン・スペックは?

 

カラー黒、白、マルチ、ナチュラル
サイズ本体:高さ202cm、横幅61cm、奥行34cm
重さ10.4kg
耐荷重70kg
材質棚、ポール:鉄
バックボード、ダーツホルダー:木材
梱包サイズ縦72cm、横48cm、高さ15cm
梱包重量約11.9kg
「ブリッツァー ダーツスタンド」スペック表

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】の組み立て、取り付け方法は?

【ブリッツァー ダーツスタンド】の組み立て、取り付け方法は?

説明書通りに組み立てるだけです。

 

ふれっど
ふれっど

いや、そんなのあたりまえじゃん!と思いますよね。

安心してください。

 

組み立て方についても、超絶わかりやすく記事「【ブリッツァー ダーツスタンド】の組み立て方を、写真42枚で解説」を書いています。

 

また、メーカーは2人で組み立てることをおすすめしていますが、わたしは1人で組み立てることができました。

【ブリッツァー ダーツスタンド】の組み立て、取り付け方法は?

 

ニトリの鉄製のラックを、組み立てることができる、ひとり暮らし経験のあるあなたなら、何も問題もありません。

 

「ブリッツァー ダーツスタンド」に「ダーツライブ ゼロボード」を取り付ける方法についても、こちらの記事「ダーツライブ ゼロボードの設置方法を写真23枚でわかりやすく解説」で解説しています。

あわせて読んでみてください^^

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】の静音性や揺れは?【5ヶ月間使ってみた感想】

【ブリッツァー ダーツスタンド】の静音性や揺れは?【5ヶ月間使ってみた感想】

静音性はダーツボードによって、かなり左右しますが、「ダーツライブ ゼロボード」や「トリニダード ダーツボード」であれば、非常に静かです。

 

こちらが「ダーツライブ ゼロボード」を使用しているときの動画。

 

「トリニダード ダーツボード」を使用しているときの動画はこちらです。

 

動画で使用しているバレルは「ライジングサンG5」で、バレル単体重量が「18.3g」です。

わたしの矢速は20~21[km/h]で、速いほうですが、音は静かであることがわかります。

 

逆にダーツスタンドを使わずに、壁にダーツボードを取り付けると、十中八九となりの部屋から苦情が来ます。

 

ふれっど
ふれっど

ダーツを投げるたびに、壁をノックしているようなものだからです。

 

わたしは約5ヶ月「ブリッツァー ダーツスタンド」に「トリニダード ダーツボード」を、取り付けて、投げ込んできましたが、苦情は一切ありません。

 

音が響きやすい、木造アパートにも関わらずです。

 

現在は「ブリッツァー ダーツスタンド」に「ダーツライブ ゼロボード」を取り付けて使用していますが、こちらも今のところ、うるさいと言われたことはありません。

 

もっと音を小さくしたいという方は、ダーツスタンドとダーツボードの間に、スポンジやタオル等を入れると、なお良いです。

 

ダーツボードの静音化については、さらに詳しく記事「近日公開」を書きます。

 

「ダーツスタンド揺れ」については、ほとんどありません。

こちらが揺れを確認するために、撮った動画です。

 

棚の上に乗せているので、ダーツスタンドが揺れると、振動で画面が揺れるようになっていますが、ほとんど揺れていないのが、おわかりいただけると思います。

 

こちらも「ライジングサンG5」(18.3g)を、矢速約20[km/h]で投げています。

 

「ブリッツァー ダーツスタンド」は、ダーツボードを壁に取り付けることと比較したら、静音性、安定感ともにバツグンと言えます。

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】の耐久性、コスパは?

【ブリッツァー ダーツスタンド】の耐久性、コスパは?

「ブリッツァー ダーツスタンド」を5ヶ月使用していますが、なんの異常もありません。

 

しいて言うなら、バックボードの一番上のネジが、ほんの少し(約30°くらい)緩んでいたくらいです。

【ブリッツァー ダーツスタンド】の耐久性、コスパは?

 

とはいえ、半年に1回気づいたときに締めなおせば、なんの問題もありません。

 

わたしがこの「ブリッツァー ダーツスタンド」を購入したときの金額は、送料込みで「9,480円」です。

約5ヶ月間使用しているので、現在のコスパは1ヶ月「1,896円」となります。

 

1年もてば、1ヶ月「790円」のコスパ、2年もてば、1ヶ月「396円」のコスパです。

 

ふれっど
ふれっど

ですが正直言って、もっともっともちます。

 

「ダーツライブ ゼロボード」と一緒に購入したら、合わせて「16,005円」でした。

 

ふれっど
ふれっど

少し高いなと感じますよね。

 

とはいえ、1年もてば「約1,334円」のコスパ、2年もてば「約667円」のコスパです。

 

ネットカフェで3時間投げて約1,000円として、1ヶ月毎日投げたら約30,000円です。

あなたがダーツを毎日投げこむのであれば、早く買わなければ損をするということがわかりますよね。

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】の口コミ、評価、評判は?

口コミ、評価、評判

「ブリッツァー ダーツスタンド」の口コミ、評価、評判について調べて、まとめてみました。

 

評価:⭐⭐⭐☆☆

グラグラを改良して使っています。

本製品にNEXUSのダーツボードを取りつけました。

しかしパイプがとても細いので、グラグラと不安定なものでした。

私の部屋の天井高は2400mmなので、規制の黒パイプをそのまま使用すると、上部のつっぱりパイプがシルバーであり、それが長く露出して安物棚のように見え、カッコよくなかったので、黒パイプのオスネジ切りを確認し、パイプをカットしてネジ切りがない部分同士を結合しました(両パイプを結合させるステンレスパイプ((長さ200mm))を通し、セメダインの強力な((メタルロック))を塗る)。

そして、グラグラを防ぐために、黒パイプの両サイドに、ユニバーサルジョイントでアルミパイプを取りつけました。

取り付けて2ヶ月後に、突然一気に倒れました。

接着面に滑り止めのマットが必要です。気をつけてください。

正直にいうと、この製品の価格は高いと思います。

8,000円くらいが妥当だと思います。

 

評価:⭐⭐⭐⭐⭐

ダーツボード設置に最適です

グランボード3購入に合わせて買いました。

組み立ては、通常のメタルラック同様の為、組んだ経験があれば誰でも簡単に組めます。

ボード設置には電動ドライバーが必須です。

持っていた為、組んで設置まで30分もあれば出来ます。

値段の割に品質の良くしっかりしています。

手でボード部を押すと多少は揺れますが、ダーツをする分には揺れは感じません

 

評価:⭐⭐⭐⭐⭐

静音性や振動も問題なし

テラスハウスですが、隣に響くような音はしていないと思います。

天井に突っ張り棒タイプではないため、ボードが矢の刺さる力を殺してしまうことが不安であったが、問題なし。

お店と同じ感覚でダーツを楽しめます。

組み立ては難しくないが、壁に打ち込むアンカーについて説明が少ないので、使用用途に悩んだ。

 

評価:⭐☆☆☆☆

ポールスタンドの方が良い

親切でない商品だと感じました。

もう少し丁寧に説明書を作ったり、セット販売で売られているボードに、付随する穴の位置を示しておいてくれても良いのではないかと思った。

 

評価:⭐⭐⭐⭐⭐

おすすめできます。

作りたかも簡単でしたし、作りもしっかりしてます。

しばらくたってますが、とくに問題点はなさそうです。

ちょっと重いかな?とも思いましたが安定感があるので良いかなと。

 

評価:⭐⭐⭐☆☆

設置が・・・

ボードを取り付けるのは、結局自分で測って取り付けが必要。

構造上、ボード取り付けると上側が重いので、下段に重りを載せる必要がありそう。

 

評価:⭐⭐⭐⭐⭐

騒音防止の際には壁に衝撃吸収パッドがオススメ

約1時間ほどで組み立て、穴あけ完了しました。

200Sをつける際には、ネジ穴をキリ等で開けておくと便利です。

必然的に上部が重くなってしまうので、刺さった矢を抜く時などに壁際に置いている場合、壁とぶつかる音が響いてしまうのですが、100均等で売っている耐震パッドを壁と板の間に貼ったところ、全く気にならなくなりました

 

評価:⭐⭐⭐☆☆

組み立て分解は簡単

組み立ては工具もいらず簡単です。

シャフトのつなぎはねじ込み式のため分解も簡単

ボード取付部は木製で重量があるのでボードを取り付けた際は

かなりトップヘビーになりそう

最下段の棚に重量のある物を置いておく必要ありと感じました。

地震対策はした方が良さそうです。

 

評価:⭐⭐⭐⭐⭐

最高なダーツスタンドです。

ダーツやる人にとっては、一家に一台は必要ってぐらいのレベルの品物です笑

収納も申し分なく、質も良いので重宝しています。

強いてゆうなら、組み立てが少しかかったぐらいですね。

 

みなさん「安定感」と「取り付け」について、評価がわかれているようです。

色々と調べたところ、総合評価の平均は、4.2~4.5(⭐⭐⭐⭐☆)といった結果でした。

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】はどんな人におすすめ?

【ブリッツァー ダーツスタンド】はどんな人におすすめ?

「ブリッツァー ダーツスタンド」はこんな人におすすめです。

  • 壁に穴をあけたくない
  • DIYが苦手だけど、節約したい

 

壁に穴をあけたくない

賃貸のアパートやマンションだと、壁に穴をあけるのって、ちょっと抵抗ありますよね。

というか、わたしはだいぶあります。

 

ふれっど
ふれっど

なので、ネットでサクッとポチりました。

 

ガビョウ程度の穴であれば、引っ越しで部屋を引き払うときに、退去費用は取られません。

 

とはいえ、大きい穴だと、クロスの張り替えで5万円払わなければいけないこともあります。

 

ふれっど
ふれっど

5万円は大きい^^;

 

ダーツボードを壁に取り付ける場合、直径約3mmの穴をあけないといけないので、だいぶ目立ちますよ!

クロス張替えで5万円払う可能性を考えれば、約1万円弱で「ダーツスタンド」を買ったほうが、損をしないで済みます。

 

DIYが苦手だけど、節約したい

ダーツスタンドを、自分で作る方法もあります。

 

ふれっど
ふれっど

ツイッターでも、ほんとうに素敵なダーツスタンドを自作している方がいらっしゃって、とてもうらやましく感じていました。

 

しかし、普段DIYをしないあなたにとっては、ハードルがかなり高いですよね。

 

わたしも一瞬「ダーツスタンドをイチから作る!」と意気込んだこともありましたが、作り方を調べるだけに終わり、「ブリッツァー ダーツスタンド」をポチりました。

 

自分で作れれば、おしゃれでかっこいいですし、安くあがるので、最高なのですが、やはり面倒。

わたしはサクッと組み立てれて、比較的安価な「ブリッツァー ダーツスタンド」に決めました。

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】と他のダーツスタンドを比較すると?

【ブリッツァー ダーツスタンド】と他のダーツスタンドを比較すると?

「ブリッツァー ダーツスタンド」と他のダーツスタンドのスペックと価格を比較してみました。※表は左右にスクロールできます。

 

名称タイプ税込価格重量特徴
ブリッツァー
BSD21
自立型約8,140円約10.4kg棚付き
トリニダード
マルチダーツスタンド
三脚型約15,074円約2kg簡単組立
ダイナスティー
ダーツスタンド
自立型約15,800円約10.5kg棚付き
レイ オールラウンド
ダーツスタンド
三脚型約11,880円約1.8kg簡単組立
グランダーツ
キャリリングスタンド
三脚型約8,250円約1.5kg簡単組立
ダーツライブ
ポールスタンド
突っ張り棒型約12,650円約6.26kg取付簡単
ブリッツァー
BSD27
突っ張り棒型約30,250円約13.15kgモニター設置可能
棚付き
グランダーツ
ポールスタンド
突っ張り棒型約15,180円約3.2kg取付簡単
山善  突っ張り
パーテーション
突っ張り棒型約5,397円約5kg最安値
ダーツボード専用
ではない
ダーツスタンドスペック・価格比較表

 

最安値は「山善 突っ張りパーテーション」ですが、ダーツボード専用ではありません。

また、同じようなものがニトリにありますし、ニトリの方が安いです。

 

ふれっど
ふれっど

わたしは昔、ニトリの突っ張りパーテーションを使っていました。

たしか3,000円くらいです。

 

どうしても節約したいのであれば、これでも充分ですが、揺れたり、ダーツボードの位置を調整するのが結構面倒でした。

 

「ブリッツァー ダーツスタンド(BSD21)」は、それに比べれば高いです。

 

とはいえ、他のダーツスタンドと比較すると、一番お手頃の値段です。

 

同じ価格帯に「グランダーツ キャリリングスタンド」があります。

 

「軽さ」と「組み立ての簡単さ」をとるなら「グランダーツ キャリングスタンド」、「安定感」と「棚の収納性」をとるなら「ブリッツァー ダーツスタンド(BSD21)」というところです。

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】の値段は?【ネットショップを徹底比較】

値段【ネットショップを徹底比較】

「ブリッツァー ダーツスタンド」の価格について調べて、表にしました。※青いリンクから各オンラインショップに飛べるようにしています

 

ショップ税込価格[円]備考
 
Yahoo!
 
8,140◎最安値
○Tポイント等がお得
○送料無料
 
楽天市場
 
9,480◎楽天ポイントが超お得
○送料無料
 
アマゾン
 
8,813○アマゾンポイントがお得
○プライム無料配送

マキシム
17,820✕現在品切れ
○7,000円以上で送料無料

エスダーツ
17,820○ポイント5倍
○9,000円以上で送料無料

ダーツハイブ
17,820○期間限定ポイント5倍
○9,000円以上で送料無料
「ブリッツァー ダーツスタンド」ネットショップ比較表【2021年1月7日現在】

2020年1月7日現在の最安値は「Yahoo!ショッピング」で「8,140円」でした。

 

コロナで家投げの需要が高まっているせいか、在庫切れが多い印象です。

安い在庫があるうちに、早めに買っておくことを、おすすめします。

 

【ブリッツァー ダーツスタンド】のまとめ

まとめ
【ブリッツァー ダーツスタンド】のまとめ
  • カラーは選べる4タイプ
  • 3段の棚に、ダーツグッズをおける
  • ダーツホルダーに、ダーツを入れれる
  • 壁に穴をあけたくない、節約家におすすめ
  • 約10kgなので、組立てたまま持ち運びすると少し重い
  • 4本足で安定しており、ダーツが当たっても全然揺れない

 

ブリッツァー ダーツスタンド」は、コスパ、安定感、収納性をかねそなえた、最強のダーツスタンドです。

 

ダーツスタンドは、買わなきゃ損だと思いませんか?

 

-ダーツボード