ストレートバレル

【ダーツ デカゴン レビュー】ダイナスティー エーフロー クリスタルライン

 
ふれっど
こんにちはー!ふれっど(@fredchic_s)です!

 

今回は、ダイナスティーさんのバレル「デカゴン」について、レビューしていきます。

「エーフロー クリスタルライン シリーズ」のバレルとなっています。

 

ダーツの実力、努力、人間性、全てにおいて尊敬している「みっちょんさん」から、今回ご厚意でお借りできました。

 

形状、カット、デザイン、スペック、投げやすさ、グリップ感、飛び、重心、重さ、長さについて、詳しく、丁寧にインプレッションしていきます。

 

ふれっど
ダーツ10年目の知識と、元JAPANプロのスキルで、徹底的に解説していきます。

 

【デカゴン】のまとめ

  • ナットカットのグリップ感が最高
  • 慣れていない人は細いと感じることも
  • 飛ばしやすいスナオなストレートバレル

 

【ダイナスティー デカゴン】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペックは?

【ダイナスティー デカゴン】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

「デカゴン」は、長さ45mm、最大径6.6mmのストレートバレルです。

【ダイナスティー デカゴン】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

バレル中心から後方にかけて、10角形のナットカットとリングカット・ダブルリングカットが絶妙に並んでいます。

【ダイナスティー デカゴン】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

また、バレルの中心から先端にかけては細かめのリングカットが刻まれていて、わずかにテーパー付きです。

 

シルバーを基調として、カットの中にブルーとブラックが入っており、洗練されたデザインとなっています。

【ダイナスティー デカゴン】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

重さはバレル単体で約17.5g。

【ダイナスティー デカゴン】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

セッティング時は約20gです。

【ダイナスティー デカゴン】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

重心はセンター。

【ダイナスティー デカゴン】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

セッティング時の重心は、フライト、シャフトの種類によりますが、写真のイメージです。

【ダイナスティー デカゴン】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

バレル形状ストレート
素材の材質タングステン90%
バレル単体重量約17.5g
セット時の重量約20g
バレル全長45mm
バレル最大径6.6mm
規格・タイプ2BA
ブランドダイナスティー
発売開始日2020.11.28
「デカゴン」のスペック表

 

セット内容

  • バレル:3本
  • フライト:3枚(Dee.flight)
  • シャフト:3本(LARO)
  • ティップ:3本(Premiume Lippoint)

 

【ダイナスティー デカゴン】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛びは?

【ダイナスティー デカゴン】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛び

バレルを選ぶときに気になる、次の3つについて解説します。

  • 投げやすさ
  • グリップ感
  • ダーツの飛び

 

【ダイナスティー デカゴン】の投げやすさ

【ダイナスティー デカゴン】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛び

普段トルピードを使っていて、ストレートバレルに慣れていない方にとっては、投げにくいと感じる人もいるかもしれません。

 

ふれっど
太さが6.6mmと細めだからです。

 

とはいえ、最近の人気ストレートバレルの平均は6.6~6.7mm。

そして、「デカゴン」は、ストレートバレルの中では、投げやすい方に入ります。

 

ふれっど
長さ、太さ、重さのバランスが良いからです^^

 

スペックとしては、「ソロ4」に似ています。

【ダイナスティー デカゴン】と【ソロ4】の比較

 

「ソロ4」は実際に持っていて、とても投げやすいストレートバレルのひとつとなっています。

 

ふれっど
「デカゴン」と「ソロ4」の形状の違いは、最大径のみ^^

 

「デカゴン」の方が0.2mm細くなっています。

バレル名重量全長最大径素材タイプ
デカゴン17.5g45mm6.6mmタングステン90%2BA
ソロ417.5g45mm6.8mmタングステン90%2BA
「デカゴン」「ソロ4」スペック比較表

 

ふれっど
ぜひ試し投げのときに「デカゴン」と「ソロ4」を比較してみてください^^

 

レビュー記事「【ダーツ ソロ4 レビュー】ギアグリップが絶妙なリリース感を生む」も書いています。

 

【ダイナスティー デカゴン】のグリップ感

【ダイナスティー デカゴン】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛び

ナットカットとリングカット・ダブルリングカットの配列が、絶妙なグリップ感を生み出しています。

 

ふれっど
この刻みが指にひっかかりつつも、リリースのときに抜けやすいという印象です。

 

グリップ感が近いのは、「エフォール2」。

「エフォール2」もナットカットがほどこされており、強めのひっかかりと、リリースの抜けを感じることができます。

【ダイナスティー デカゴン】と【エフォール2】の比較
ふれっど
ぜひこの2つのバレルを手にとって、比べてみてください^^

 

「エフォール2」についてもレビューしていますので、気になる方はぜひ^^

レビュー記事>>【ダーツバレル エフォール2 レビュー】大和久明彦選手【超繊細なカットが魅力】

 

【ダイナスティー デカゴン】ダーツの飛び

【ダイナスティー デカゴン】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛び

ダーツの飛びは、大変良いと感じています。

 

ふれっど
さきほども説明したとおり、グリップが絶妙だからです。

 

少ないチカラで、気持ちよく飛んでいく。

そんな印象があります。

 

デカゴン」の実際の飛びがこちらです。

 

【ダイナスティー デカゴン】の注意点は?

【ダイナスティー デカゴン】の注意点

「デカゴン」を選ぶときに注意すべき点は「細さ」です。

同じ最大径のストレートバレルである、「エフォール2」や、「ゴメス11」と投げ比べてみましたが、一番細いと感じたのが、この「デカゴン」です。

 

最大径が同じであるにも関わらず、細いと感じてしまうのは、リングカットの溝の幅が大きいからではないかと考えています。

 

ふれっど
「細いバレルがニガテ」という方は、注意が必要です。

 

とはいえ、「細いストレートバレルに慣れている」、「細さはそんなに気にならない」という方にとっては、とくに問題ありません。

 

【ダイナスティー デカゴン】のおすすめのセッティングは?

【ダイナスティー デカゴン】のおすすめのセッティング

おすすめのセッティングについてはこちらです。

おすすめのセッティング

  • フライト:スタンダード
  • シャフト:フィット スリム スピンタイプ5 長さ31mm

 

「デカゴン」は、とても素直なストレートバレルです。

しっかり飛ばせていればキレイにブルに飛んでいきますし、失投したときは、まっすぐターゲットを外します。

 

ふれっど
したがって、スタンダードのような大きめのフライトを使ったほうが、空中の姿勢が安定し、失投したときのカバーもしやすいと考えています。

 

シャフトは、スタンダードフライトを基準として、全体のバランスを考えて5番(31mm)としています。

もちろんこのセッティングが正解ではないので、あなたに合うシャフトとフライトを見つけてみてください^^

 

【ダイナスティー デカゴン】と他のストレートバレルを比較すると?

【ダイナスティー デカゴン】と他のストレートバレルを比較

「デカゴン」と他のストレートバレルとの比較表を作成しました。※表は左右にスクロール可能です

バレル名重量[g]全長[mm]最大径[mm]素材 [タングステン %]タイプ
デカゴン17.5456.6902BA
パイロストレート16.542.56.6902BA
エフォール220486.6902BA
ソロ417.5456.8902BA
ゴメス1122526.6902BA
エデル18.5456.8902BA

ストレートバレル比較表

 

スペックは先ほども説明したとおり、「ソロ4」に似ています。

 

ふれっど
「デカゴン」を試し投げするときは、似たスペックの「ソロ4」と、似たカットの「エフォール2」の3本を手にとってみるのがおすすめです^^

 

ストレートバレルについては、おすすめ記事「ストレートバレルおすすめ厳選4選【最新人気バレルを買って徹底比較】」も書いています。

 

トルピードが気になる方はこちらの記事「ダーツ中級者おすすめ人気バレル10選【すべて買って比較してみた】」もチェックしてみてください^^

 

【ダイナスティー デカゴン】のレビューまとめ

【ダイナスティー デカゴン】のレビューまとめ

「デカゴン」を実際に投げたうえで、メリット、デメリットについてまとめてみました。

 

【デカゴン】のまとめ

  • ナットカットのグリップ感が最高
  • 慣れていない人は細いと感じることも
  • 飛ばしやすいスナオなストレートバレル

 

デカゴン」の3種の神カットの、絶妙なグリップ感を体感してください。

 

【ダイナスティー デカゴン】の価格比較と【損をしないで買う方法】

【ダイナスティー デカゴン】の価格比較と【損をしないで買う方法】

お近くのショップで試し投げをしたときに、お店の価格を確認してみてください。

その値段と、下の価格表を比べて、安い方を買うのが損をしない買い方です。

 

青いリンクは、各ショップの公式サイトとなっています。

ショップ税込価格備考
楽天市場10,620◎最安値
◎楽天ポイントが超お得
アマゾン11,750 ○アマゾンポイントがお得
マキシム11,799○7,000円以上で送料無料
エスダーツ11,800○ポイント5倍
○9,000円以上で送料無料
ダーツハイブ11,800○期間限定ポイント5倍
○9,000円以上で送料無料
「デカゴン」2021年3月26日現在価格比較表

 

最後となりますが、今回快くお貸ししてくれた、「みっちょんさん」に感謝です^^

ふれっど
したらまたっ!

 

-ストレートバレル
-, ,

© 2021 ふれっどダーツ Powered by AFFINGER5