【ストレートバレルのメリット】トルピードとの比較を動画付きで解説

【ストレートバレルのメリット】トルピードとの比較を動画付きで解説 ストレートバレル
ふれっど
ふれっど

こんにちはー!ふれっど(@fredchic_s)です!

 

今回は「ストレートバレルのメリット、デメリット」についてです。

 

この記事はこんな人向け
  • ストレートバレルの購入を考えている
  • トルピードから、ストレートに変えようか悩んでいる
  • ストレートバレルに、どんなメリットとデメリットがあるのかを知りたい

 

こんなお悩みや疑問を解決します。

 

この記事の内容
  • ストレートバレルの特徴
  • ストレートバレルのメリットは3つ
  • ストレートバレルのデメリットは2つ
  • トルピードバレルとの違い

 

この記事を書くわたし

ふれっどのプロフィールと実績
ふれっど(@fredchic_s

 

投げているときの動画がこちら

 

ふれっど
ふれっど

ダーツ10年目の知識と、元JAPANプロのスキルで徹底的に解説していきます^^

 

【ストレートバレルの特徴とメリット】トルピードバレルと比較して、飛びとグルーピングが良い。そして…

【ストレートバレルの特徴とメリット】トルピードバレルと比較して、飛びとグルーピングが良い。そして…

ストレートバレルのメリットは、次の3つです。

  • 飛びが良い
  • グルーピングが良い
  • どんなバレルでも投げられるスキルが身につく

 

ストレートバレルは飛びが良い

ストレートバレルは飛びが良い

ストレートバレルは、しっかり投げることができれば、飛びはとても良いです。

 

ふれっど
ふれっど

ターゲットに向かって伸びていくような飛びをします。

 

こういった飛びをすることで、コントロールしやすくなり、グルーピングが良くなります。

 

たとえば、野球だと、大きい放物線をえがいて投げた球と、レーザービームのようにまっすぐ投げた球をイメージしてみてください。

 

ふれっど
ふれっど

球が落ちる場所のコントロールは、まっすぐ投げた方が調整しやすいですよね。

 

また、テニスで言うと、「ロブ」という相手の頭を超えるような山なりの球を打って、コートの中に入れるのは、普通のショットよりもコントロールが難しいものです。

 

ふれっど
ふれっど

実はわたくし、硬式テニス歴17年です^^

 

ここで、ストレートバレルとトルピードバレルの、飛びが分かる動画を用意しました。

最初がストレートバレル「ゴメス11」で、次がトルピードバレルの「ライジングサン 4.0 47」です。

 

ストレートバレルの「ゴメス11」は真っすぐ飛んで、的の直前で落ちる、卵型の飛びをしています。

トルピードバレルの「ライジングサン 4.0 47」は、投げた瞬間上に飛んでいき下に落ちる、きれいな半円をえがいた飛びが特徴です。

 

バレルが気になった方は、レビュー記事をどうぞ^^

 

 

ストレートバレルはグルーピングが良い

ストレートバレルはグルーピングが良い

ストレートバレルはトルピードに比べて、最大径(最大太さ)が細いです。

 

ふれっど
ふれっど

細いほど、矢が集まったときに、まとまりやすいですよね。

 

太いと、ダーツがぶつかったときに、はじかれてしまうことが多々あります。

 

たとえば、ボーリングのピンは、ふくらみがあるので、ピン同士がぶつかりやすいですよね。

 

ピンが全部「細くて棒のようなストレートの形状」だったらと、想像してみてください。

 

ふれっど
ふれっど

一生ストライクが出なさそうですよね^^

 

ストレートバレルは、トルピードバレルと比較して、ぶつかりにくく、はじかれにくいので、グルーピングしやすいと言えます。

 

ストレートバレルを投げれるようになると、どんなバレルも投げられるようになる

ストレートバレルを投げれるようになると、どんなバレルも投げられるようになる

ストレートバレルをしっかり飛ばすスキルは、以下のダーツの基本がぎっしり詰まっているからです。

  • 脱力する
  • ダーツの重心をグリップする
  • リリースする瞬間にダーツを抜く

 

この3つの基本ができるようになると、トルピードでも、ハウスダーツでもしっかり飛ばせるようになります。

 

ふれっど
ふれっど

グルーピングが上がり、リリースのときに指がひっかかることもありません。

 

また、ダーツをしない友達と飲みに行ったときに、マイダーツを持っていかないことって、ありませんか?

そんなときに限って、ダーツをしようということになったりしますよね。

 

ストレートバレルをしっかり飛ばすスキルがあれば、お店で借りたハウスダーツで、しっかり飛ばすことできます。

 

ふれっど
ふれっど

ハウスダーツでハットを出したら、かっこいいですよね^^

 

「ストレートバレルのメリットはわかった。でもリリースする瞬間にダーツを抜くって、どゆこと?」と思った方は、過去の記事「【ストレートバレルの投げ方】グルーピングできないときの3つのコツ」をご覧ください。

 

【ストレートバレルの特徴とデメリット】トルピードバレルと比較して、「グリップ」と「抜く技術」が難しくて投げにくい

【ストレートバレルの特徴とデメリット】トルピードバレルと比較して、「グリップ」と「抜く技術」が難しくて投げにくい

ストレートバレルには、次の2つのデメリットがあります。

  • グリップに迷走する
  • リリースで抜かないと綺麗に飛ばない、そして難しい

 

グリップにまよってしまう

ストレートバレルはグリップにまよってしまう

ストレートバレルはシンプルな棒の形をしているので、どこを持てば良いかがわかりにくいです。

とはいえ、どんなグリップにも対応してくれるとも言えます。

 

グリップに迷ったとき、まずは重心を持ってみてください。

 

ふれっど
ふれっど

そこから、いろいろなグリップを試してみるのが、おすすめです。

 

ダーツの重心をとらえながら、グリップを作っている動画はこちら。

 

ストレートバレルのグリップについては、さらに深掘りした記事「ストレートバレルのグリップ7種類を紹介【飛びの違いを動画で比較】」も書いています。

 

ふれっど
ふれっど

あなたのグリップの、ヒントになればうれしいです^^

 

リリースで抜かないと綺麗に飛ばない、そして難しい

ストレートバレルは、リリースで抜かないと綺麗に飛ばない、そして難しい

ロングストレートバレルをリリースのときに「力いっぱい押し出したり、振ったりする」と、綺麗に飛びません。

必ずと言っていいほど、空中でバタバタしたり、とんでもないところに飛んでいきます。

 

これは、ターゲットに向かう方向のチカラが、トルピードバレルに比べて小さいからです。

 

ふれっど
ふれっど

押し出したり、ひっかけたりする、ふくらみやくぼみが無いことによるものだと考えています。

 

そして、「リリースで抜く技術」が、本当に難しいです。

タイミングよく力を入れるのは、比較的カンタンですが、タイミングよく力を抜くというスキルを手に入れるには、練習が必要です。

 

とはいえ、安定してリリースで抜くことができれば、楽に上にとばすことができます。

 

ふれっど
ふれっど

20トリプルも、20ダブルもラクラクです。

 

ストレートバレルが気になってきたら、こちらの記事「ストレートバレルおすすめ厳選4選【最新人気バレルを買って徹底比較】」をどうぞ。

 

まとめ:【ストレートバレルのメリット】トルピードとの比較を動画付きで解説

まとめ

ストレートバレルの、メリットとデメリットは以下のとおりです。

 

【ストレートバレルのメリット】
  • 飛びとグルーピングが良い
  • どんなバレルでも投げられるスキルが身につく

 

【ストレートバレルのデメリット】
  • グリップに迷走する
  • リリースで抜かないと綺麗に飛ばない、そして難しい

 

ダーツを上達するためには、変化も必要です。

トルピードからストレートという大きな変化で、「飛び」と、「グルーピング」を手に入れませんか?

 

技術については、わたしのブログとツイッターで全力サポートします^^

この記事が気に入っていただけたら、ブックマークして、また遊びに来てください!

 

ふれっど
ふれっど

したらまたっ!

 

ストレートバレル
スポンサーリンク
ふれっどをフォローしてダーツスキルとメンタルをゲット!
ふれっどダーツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました