ダーツメンタル爆上げ

メンタルの鍛え方激選3選【試合で勝ちたいダーツプレイヤー必見】

メンタルの鍛え方激選3選【試合で勝ちたいダーツプレイヤー必見】
ふれっど
ふれっど

こんにちはー!ふれっど(@fredchic_s)です!

 

今回は「メンタルの鍛え方」についてです。

 

この記事はこんな人向け
  • 試合になったら急にダーツが入らなくなってしまう...
  • どうしたらメンタルって鍛えられるんだろう?

 

そんな悩みを解決します。

 

この記事の内容
  1. 緊張や不安をなんとかしたいときの3つの対策
  2. ワクワクする目標設定でモチベーションがアップする
  3. イメージトレーニングはメンタルトレーニングになる

 

この記事を書くわたし

ふれっどのプロフィールと実績
ふれっど(@fredchic_s

 

ダーツ歴10年目の知識と、大会優勝経験で、徹底的に解説していきます。

 

メンタルの鍛え方①:緊張や不安をなんとかしたいときの3つの対策

メンタルの鍛え方①:緊張や不安をなんとかしたいとき

試合のときに、緊張や不安で、ふるえが止まらなくなることってありますよね。

 

ふれっど
ふれっど

わたしも昔はよくありました^^

 

緊張や不安を感じてしまうときは、3つの対策をおすすめします。

 

①感謝のワーク
②自分の世界にこもるか騒ぐ
③息を4秒吸って8秒吐く

 

「感謝のワーク」でメンタルが鍛えられる

メンタルの鍛え方①:緊張や不安をなんとかしたいとき

ハウストーナメントやリーグのとき、緊張してうまくダーツを飛ばせないことがありますよね。

それは試合の直前であればあるほど、意識が他の人や環境に向いてしまって、自分自身を客観的に見ることができなくなってしまうからです。

 

そういったときは「感謝のワーク」というものが効果的です。

 

感謝のワークの効果
①外に向いてしまった意識を「感謝」に向けることで、試合で緊張してしまったときも、「今自分は何をすべきか?」に意識が向く
②「自分の弱点は全部伸びしろなんだ」と気づかせてくれる

 

また、ハーバード大学とカリフォルニア大学の研究で、以下のことが証明されています。

 

①感謝し続けると1年で1000万個の脳細胞が増える
②感謝を記録することでメンタルや運動能力、人間関係が向上する

 

ふれっど
ふれっど

「感謝」は、メリットしかありません。

 

私は毎日、意識して感謝するようにしています。

「自分は変われる、向上できる!」という気持ちが持てるようになり、身体の調子が良くなり、エネルギーも湧いてきますよ^^

 

徹底的に自分の世界にこもるか徹底的に騒ぐ

メンタルの鍛え方①:緊張や不安をなんとかしたいとき

試合の前は静まりかえって、自分の世界に入り込むのも、緊張への対策となります。

 

ふれっど
ふれっど

ダーツと同じメンタルスポーツであるテニスの、大坂なおみ選手やセリーナ・ウイリアム選手が、そうして緊張と向き合っているからです。

  

対照的に陽気におしゃべりをして騒ぐことも、緊張をやわらげることにつながります。

もちろん他の人に、迷惑をかけない程度にです。

 

身体の中で張り詰めてしまった緊張を、解き放つことができます。

 

呼吸を制する者が緊張と集中力を制する

メンタルの鍛え方①:緊張や不安をなんとかしたいとき

人は緊張すると呼吸が浅くなって、脳に酸素がいかなくなり、判断力や集中力が落ちてしまいます。

 

緊張してしまったときは、呼吸を意識してみてください。

 

息を4秒吸って8秒吐く

 

ふれっど
ふれっど

ダーツが入らなかったときのイライラも、おちつけることができます^^

 

メンタルの鍛え方②:ワクワクする目標設定でモチベーションアップ

メンタルの鍛え方②:ワクワクする目標設定でモチベーションアップ

良い目標があるか、そうじゃないかでメンタルは驚くほど変わります。

 

目標を設定するコツは、以下の2つです。

  • 「手の届きそうな目標よりも、少し上」を目標にする
  • 「最高の人間になる」という目標が最強の目標

 

「手の届きそうな目標よりも、少し上」を目標にする

メンタルの鍛え方②:ワクワクする目標設定でモチベーションアップ

手の届きそうな目標の少し上を目標にすると、メンタルはモチベーションの高い状態をたもてます。

目標が高すぎては、達成できなくてモチベーションが下がってしまいますし、すぐ達成できてしまうと、そこで成長が止まってしまうからです。

 

わたしがおすすめする、目標の決め方がこちらです。

メンタルが育つ目標設定
①ワクワクする目標を立てる
②手の届きそうなたくさんの目標を置く

 

ワクワクする目標を最低1つは決めて、それに向かって細かい目標を期日を決める方法です。

たとえば、1年後にカウントアップ1000点を出すことを目標として、1ヶ月目は700点、2ヶ月目は750点と目標を設定していく感じです。

 

ふれっど
ふれっど

スマホの待受や壁などの、毎日見る場所に、目標を書いたものを貼っておくのがおすすめです。

 

繰り返し見ることで、努力を継続しやすくなりますし、結果に繋がりやすくなります^^

 

「最高の人間になる」という目標が最強の目標

メンタルの鍛え方②:ワクワクする目標設定でモチベーションアップ

あなたはどんな目標がありますか?

目標には3種類あります。

 

3種類の目標
①存在目標:「最高の人間になる」「目標とされるダーツプレイヤーになる」
②行動目標:「勝ち続ける」「毎日3時間練習する」
③所有目標:「プロ資格を取る」「大会で優勝する」「Aフライトになる」

 

③の目標を持った方が多いと思います。

しかし、一番良い目標とされているのが①の存在目標です。

 

サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手は「常に最高の選手であろうと努めること」を目標にしているそうです。

③のように結果だけにとらわれるのではなく、①のように「結果にふさわしい人間性」を目指すことで人間として成長し、メンタルが育っていくのです。

 

ふれっど
ふれっど

「目標とされるダーツプレイヤーになる」ってワクワクしませんか?

 

メンタルの鍛え方③:イメージトレーニングはメンタルトレーニングになる

メンタルの鍛え方③:イメージトレーニングはメンタルトレーニングになる
ふれっど
ふれっど

イメトレって本当に効果あるの?やり方もよくわからないなぁ

イメトレにはたくさんの効果があります。

 

イメージトレーニングで挫折を乗り越える精神を育てる

メンタルの鍛え方③:イメージトレーニングはメンタルトレーニングになる
ふれっど
ふれっど

たくさん練習したのに、いざというときノーブルだったら挫折しそうになりますよね...

 

イメージトレーニングは挫折と課題を克服するのにとても重要です。

なぜなら、良い結果を強くイメージし、悪い結果を想定することで、「失敗したときの心構え」ができるからです。

 

「失敗したときの心構え」があるから練習や準備ができます。

 

メンタルが育つイメージトレーニング方法
①目を閉じて、スローラインに入るところから、3本投げ終わってハットを出すところまで、音や脱力感やダーツを持つ感触に至るまでリアルに想像する
②試合前や不調のときだけではなく、毎日イメージトレーニングをやる

 

挫折しそうなときもイメージトレーニングを常にしておけば、折れにくい心になります。

 

イメージトレーニングの効果は絶大

メンタルの鍛え方③:イメージトレーニングはメンタルトレーニングになる

ハーバード大学の実験で以下のことが証明されています。

 

毎日2時間ピアノを練習した人と、毎日2時間ピアノのイメトレしたあとに2時間練習した人のパフォーマンスは同じくらい

 

どうしても練習できない日は「イメージトレーニング」をしておくだけでもOK!

 

そしてイメージトレーニングをするとワクワクしてドーパミンが出ます。

ドーパミンはモチベーションアップ集中力アップ、そしてポジティブな考え方ができるようになります!

 

ふれっど
ふれっど

イメトレをしない理由がありません!

 

まとめ:【試合で勝ちたいダーツプレイヤー必見】メンタルの鍛え方激選3選

まとめ

以上、メンタルの鍛え方について解説しました。

 

まとめると以下のとおりです。

  • 緊張や不安をなんとかしたいときの対策
    • 「感謝のワーク」でメンタルが鍛えられる
    • 徹底的に自分の世界にこもるか徹底的に騒ぐ
    • 呼吸を制する者が緊張と集中力を制する
  • ワクワクする目標設定でモチベーションアップ
    • 「手の届きそうな目標よりも、少し上」を目標にする
    • 「最高の人間になる」という目標が最強の目標
  • イメージトレーニングはメンタルトレーニングになる
    • イメージトレーニングで挫折を乗り越える精神を育てる
    • イメージトレーニングの効果は絶大

 

この記事であなたのメンタルという名の「木の幹」がすくすくと育って、どんどん太く、強く折れないものになってくれることを祈っています。

 

これからも初心者・中級者のダーツプレイヤーさんに役立つ情報を発信していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

この記事が気に入っていただけたら、ブックマークシェアよろしくお願いします!

 

ふれっど
ふれっど

したらまたっ!

 

-ダーツメンタル爆上げ

© 2021 ふれっどダーツ Powered by AFFINGER5