トルピード

【ダーツバレル グラビティ ランス レビュー】竜槍のようなフォルムと圧倒的安定感

【ダーツバレル グラビティ ランス レビュー】竜槍のようなフォルムと圧倒的安定感

この記事はこんな人向け

  • 「ランス」は他のバレルと何が違うの?
  • 安い買い物ではないので、失敗したくない!
  • 試し投げなしで、いきなりネットで買うのは不安...

試し投げをするのが一番ですが、そもそも近くにショップが無かったり、コロナで外出できないことも…

私はダーツ歴10年の知識、元JAPANプロのスキルをもとにブログを立ち上げ、今まで36種類以上のバレルのレビューをしてきました。

ふれっど
近くに試し投げができるショップが無いので、すべて自宅で投げ込んでレビューしています。

そこでこの記事では、「ランス」のスペック、投げやすさ、グリップ感、飛び等について、他のバレルと比べて何が違うのか解説していきます。

デメリットや注意点についても、正直な感想を書いています。

ふれっど
そして、解決策もしっかりご用意しています。

あなたが「ランス」を手にして、投げたときの感触までイメージできるよう、写真や動画、表を使って、わかりやすく伝えていきます^^

【グラビティ ランス】のまとめ

  • 芸術的なフォルム
  • 飛びが安定しやすいリア重心
  • 抜けの良いノーグルーブバレル
  • 高いクオリティーなのに低価格
  • 中級者以上向けの逆トルピードバレル

 

【グラビティ ランス】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペックは?

【グラビティ ランス】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

「ランス」は全長44m、最大径8mmのノーグルーブバレルです。

【グラビティ ランス】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

最大の魅力はそのフォルム。

見た目にも大変シンプルで、形が美しい逆トルピードバレルとなっています。

【グラビティ ランス】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

ふれっど
まさに竜騎士の槍^^

 

タングステン97%の輝きと質感が、高級感をただよわせています。

【グラビティ ランス】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

重さはバレル単体で18.5g。

【グラビティ ランス】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

セッティング時の重量は約20g。

【グラビティ ランス】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

バレル単体の重心は後ろ重心。

【グラビティ ランス】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

セッティングしたときの重心は写真のとおりとなっています。

【グラビティ ランス】の形状・カット・デザイン・重心・重さ・長さ・スペック

 

バレル形状逆トルピードバレル
素材の材質タングステン97%
バレル単体重量18.5g
セッティング時の重量約20g
バレル全長44mm
バレル最大径(太さ)8mm
規格・タイプ2BA
ブランドグラビティ

「グラビティ ランス」スペック表

 

セット内容

  • バレル:3本
  • シャフト:3本
  • フライト:3枚
  • ティップ:3個

 

【グラビティ ランス】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛びは?

【グラビティ ランス】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛び

バレルを選ぶときに気になる、次の3つについて解説します。

  • 投げやすさ
  • グリップ感
  • ダーツの飛び

 

【グラビティ ランス】の投げやすさ

【グラビティ ランス】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛び

ランスはめずらしい「後ろ重心」です。

ふだん、前重心やセンター重心を投げている方にとっては、感覚が変わって、少し投げづらいと感じるかもしれません。

 

とはいえ、この後ろ重心に慣れると、その安定感にやみつきになります。

ふれっど
グリップする場所と重心が近いからです。

 

そこで、グリップと飛びについて、続けて解説していきます。

 

【グラビティ ランス】のグリップ感

【グラビティ ランス】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛び

ランスは、刻みのないノーグルーブです。

ツルツルしているので、グリップが滑るかと思いきや、実際に持ってみると、意外と滑りません。

 

ふれっど
最大径8mmの太さと、その山のような形状がそれを可能としています。

 

この形をうまく利用することで、指にしっかりかかりつつも、ノーグルーブ特有のリリースの抜けを実現しています。

 

ふれっど
そして、なんといっても、この「グリップしやすい場所」と「重心の位置」がドンピシャなんです。

 

この2つがピッタリ重なるとき、ダーツは安定感バツグンに、ブルに向かって飛んでいきます。

 

【グラビティ ランス】ダーツの飛び

【グラビティ ランス】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛び

後ろ重心と、しっかりとしたグリップ、そしてリリースの抜けが生み出すのは、安定した矢速のある飛びです。

グラビティ ランス」の実際の飛びがこちら。

 

ふれっど
安定した空中のダーツの姿勢が、おわかりいただけたでしょうか。

 

空中の安定感があることで、軌道をイメージしやすいですし、グルーピング向上につながります。

 

【グラビティ ランス】の注意点は?

【グラビティ ランス】の投げやすさ・グリップ感・ダーツの飛び

注意すべきポイントは「リリース」です。

ほんの少しでもリリースするタイミングがズレると、ちゃんと飛びません。

 

ふれっど
遅くても早くてもです^^

 

この「ランス」をしっかり飛ばすのに大切な意識は、ゆっくりリリースすること。

ゆっくりリリースするってどゆこと?と思いますよね。

 

言い換えると、「このポイントからこのポイントの間で時間をかけて離す」です。

 

リリースを意識すると、どうしても「ここのポイントでパッと離す」という意識になりがちですが、毎回同じ場所でリリースするのは至難のワザ。

ランスはとくにその影響を受けやすいというのが、注意点だと考えています。

 

また、ゆっくりリリースするには、手首の柔らかさが重要になってきます。

 

ふれっど
手首が硬いままゆっくり離すと、下に落ちる原因となるからです。

 

大切なのは、手首を柔らかくしたうえで、リリースする瞬間、ダーツが遅れて飛んでくるような、ゆったりとしたスローイング。

手首のストレッチもお忘れなく^^

 

以上のことから、どちらかと言えば、中級者さん以上向けのバレルであるという印象です。

 

【グラビティ ランス】のおすすめのセッティングは?

【グラビティ ランス】のおすすめのセッティング

おすすめのセッティング

  • フライト:フィット スタンダード
  • シャフト:フィット スリム スピンタイプ5 長さ31mm

ふれっど
ランスの魅力を最大限に活かすために、重心の位置と、グリップの位置を近づけるセッティングにしています。

 

ちなみにお借りしたsngさんのセッティングはこちら

  • フライト:ヨシムラ トルネード シェイプ
  • シャフト:ヨシムラバレルズ【エルフライト専用】エクストリームシャフト スリム

【グラビティ ランス】のおすすめのセッティング

 

こちらも素敵なセッティングで、バランスもさることながら、デザイン性もバツグンです。

 

ふれっど
sngさんのセッティングセンスに脱帽^^

 

そして、この「ランス」は、しっかり飛ばすことができれば、安定感バツグンなので、セッティングの自由度は高いと考えています。

 

飛びをもっとシャープにしたい方は、カイトなどの小さめのフライトも試してみてください。

しっかり飛ばすことができれば、飛びの「安定感」と「鋭さ」の両方を手に入れることができます。

 

ふれっど
私はカイトで試してみましたが、まさに槍のような矢飛びとなりました^^

 

【グラビティ ランス】と他の人気ノーグルーブバレルを比較すると?

【グラビティ ランス】と他の人気ノーグルーブバレルを比較

「グラビティ ランス」と他の人気ノーグルーブバレルを比較してみました。※ランキングはS-DARTSさんのサイト調べ

人気バレルデザイン
画像クリックで
ダーツハイブで
調べられます
バレル名メーカー税込価格形状重心重量[g]全長[mm]最大径[mm]素材
[タングステン %]
タイプ


ランスグラビティ8,580トルピードリア18.5448972BA
1

無月エスフォー7,150ストレートセンター18.5476.7902BA
2

モーダ v1.1ターゲット8,000トルピード-18.5427.4902BA
3

アステリオンコスモダーツ12,100トルピードセミフロント15.835.27.8902BA
4

ウォーター2ダイナスティー7,000トルピードセンター21477902BA
5

ウォーターダイナスティー6,800ストレートセンター16.5436.7902BA
6

カタナ 極み
水神
ダイナスティー5,399トルピードセンター16.5427802BA
7

ペロリナダイナスティー11,000トルピードセミフロント17417.4952BA
8

カタナ 十角ダイナスティー7,800ストレートセンター19486.6902BA
9

カタナ 六角ダイナスティー7,800ストレートセンター19487.2902BA
10

 カタナ 丸ダイナスティー7,800ストレートセンター19486.2902BA
11

バサラ8,470トルピードセミフロント17.5407.2902BA

 ノーグルーブバレル比較表

 

「グラビティ ランス」は他のノーグルーブと比べて、最大径が大きいのが特徴です。

とはいえ、その太い部分は、山の頂点部分のみ。

【グラビティ ランス】と他の人気ノーグルーブバレルを比較

 

ふれっど
その形ゆえに、太すぎるという感覚はあまり感じませんでした。

 

むしろその太さこそが「投げやすさ」を生んでいるという印象です。

 

【グラビティ ランス】のレビューまとめ

【グラビティ ランス】のレビューまとめ

「グラビティ ランス」を実際に投げこんだうえで、メリット、デメリットについてまとめてみました。

【グラビティ ランス】のまとめ

  • 芸術的なフォルム
  • 飛びが安定しやすいリア重心
  • 抜けの良いノーグルーブバレル
  • 高いクオリティーなのに低価格
  • 中級者以上向けの逆トルピードバレル

 

「グラビティ ランス」の竜槍を持っているかのようなグリップ感と、安定した飛びに驚愕です。

 

-トルピード
-, , ,

© 2021 ふれっどダーツ Powered by AFFINGER5